ぴすれの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

時差出勤で8時出社を試してみた

新型コロナウイルス対策で満員電車を回避するために時差出勤が推奨されたので、 8時出社を試してみました。

筆者は普段東西線とその他2路線を使って10時出社をしています。

8時出社の前提条件

  • 朝は5時起き、6時半には出発。
    • 前者はいつも朝早く目が覚めていたため、問題なし。
      • もう少し早く起きてテレ朝でやっている暴れん坊将軍の殺陣を寝ぼけながらみています。
    • 後者はやや大変か。朝起きてから風呂→朝食などのルーティンを90分弱で回す必要あり。
      • 朝食は最悪最寄りで食べてもいいくらいに考える。 朝マックには大変お世話になっています。

混雑状況

  • 東西線は空いている。
    • 10時出社時の8時代後半とは雲泥の差。
    • 8時代後半は電車が遅れることもしばしばあったが、今のところは皆無。
  • その他2路線も常識的な混み具合。

出勤後

  • 朝の時間が誰も来なく静かなので仕事に集中できる。
  • 帰りはやや帰りづらい。(17時頃に定時になる)
    • 混雑回避という大義名分があるので、前よりは帰りやすいが。

嬉しかったこと

  • 帰りは18時には家につく。昔の自分から考えると奇跡に近い。
  • 18時までしか空いていない地元の惣菜屋のおこわが買えるので、なにげにこれが一番嬉しいかも。

時差出勤を続けたいか

  • 帰りが許されるなら続けたいです。