ぴすれの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

型落ち家電が安く売られた時の行動について

今日ジャパネットでルンバ980を衝動買いしてしまったので私の行動について少し考えてみた。

よくある格言 迷う理由が値段なら買え 買う理由が値段なら買うな

  • これは本当で、どうしても欲しいものが売られていたら割引なしでも買い、大体満足しています。
  • 逆に、「セールでこの値段ならありかな」と思って買ったものは大体使わずに放置するかゴミ箱行きです。
  • 私の中で長年「迷う理由が値段」に当てはまるのはiPhoneシリーズでした。
    • が、最近は必ずしも最上位モデルをというわけではなく、直近ではiPhone XRで保証込み10万円以内(当時)で買うなど考えてはいます。

ではなんでルンバ980をかったのか

  • ルンバの2020年8月当時の最上位モデルといえばs9。定価で16万円近くもする高価なものです。
  • このルンバ980も2015年発売の最上位モデルで、当時は10万円近くする高級品でした。(今回の値段は5年保証込みで50000円強)
  • さらに言うと家にはeufyのロボット掃除機がいます。後悔しない選択肢であれば上位モデルを買うべきでは?

pslet.hateblo.jp

eufyの掃除機について不満点があり、ルンバの購入を検討していた。

  • ランダムウォークでは限界があり、見ていて掃除をしていない範囲が明らかに出てきた。
  • 部屋をマッピングして掃除する機能が同価格帯(15,000円~25,000円)で搭載している機種が出てきたのが大きい。
  • 最初は+StyleのG300を検討していたが、ここまでくるとルンバe5をセール価格で買うのと変わらなくなってくる。
  • であれば、業界リーダーでもありスマートスピーカーとの連携もばっちりなルンバでいくべきではと判断。
  • ルンバ980の特徴一言でいうと「ロボット掃除機としては申し分ないよ。ただ今の最上位モデルと比較するとマッピングが覚えられないよ」。とのこと。
  • わずかな費用で5年保証もつく。(G300は2年間保証)延長保証の強力さはこの前空気清浄機で知ったばかり。
  • グレードアップには十分ということで、こちらに決定。

まとめ

  • 常日頃から何が足りないかを考えておくことで、いいものがみつかったりするのかなと。
  • アンテナ貼りは仕事でも私事でも必要ですね。