ぴすれの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

古いモバイルバッテリーを処分した

旅行中にモバイルバッテリーが怪しい音を出し始めたので、 電気屋さんに回収してもらったときのことをメモします。

何が起きたか

  • モバイルバッテリーを充電し、鞄にしまおうとしたところ、モバイルバッテリーの表面を押すといつもとは違う音が出ることに気づく。
  • もう5年間使っていることもあり、そろそろ電池寿命的にも限界ではと思い回収してもらうことに。
  • ご存知の方も多いと思いますが、モバイルバッテリーは一般ゴミでは捨てられず、 電気屋さんやキャリアショップなどで回収してもらうことが必要です。

キャリアショップでは一律で受け付けてくれるわけではない

  • 以前auショップで古い携帯電話と一緒にモバイルバッテリーを回収してもらったが、 立ち寄ったドコモショップでは受け付けてくれなかった。
  • 何で?と思ったが表向きには「キャリアを問わず携帯電話・充電器」などに限るようで、確かにモバイルバッテリーは書かれていない。

nttdocomo.support-menu.jp

  • お店によっては対応してくれるところもあるかもしれないが、店によっての対応かも。

電気屋さんで回収してもらう。

  • 旅行先の電気屋さんで回収をしてもらう。レジで申し出をし、サインするだけで可。回収にかかる料金なし。
  • 後で気づいたのだが、JBRCが「協力店・協力自治体」検索サイトを立ち上げているので、旅行中でもここを見れば一発だった。

www.jbrc.com

  • 旅行が終わったあと、地元にも協力店があったので2つほど回収してもらいました。
    • こちらはサインなしだったので、サインの有無は店によって違う模様。

まとめ

  • モバイルバッテリーが一般化してから数年がたっており、古いバッテリーをお持ちの方も多いと思います。
  • 見た目上に違和感がなくても、電池がやたら早くなくなるなど気づいたら、早めに回収してもらうのが良いです。 所詮消耗品ですし、新しい機種のほうが大抵良いので。