psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

IIJmioのeSIMサービスをiPhone XRで使ってみた

7/18にローンチされたIIJmioのeSIMプランを契約して使ってみました。

www.iijmio.jp

どんなもの?

  • iPhone XS、XRなどに内蔵されている「eSIM」を使ってデータ通信を行うことができるサービス。

    • iPhoneは2018年モデルからeSIM内蔵となりデュアルSIM仕様になりましたが、もう一枚のSIMが基盤に組み込まれたSIM(eSIM)だったため 日本国内では実質シングルSIM機のような扱いでした。
  • まだ「ベータ版」とあり、様々な制約がある。

    • 音声通信、SMSは利用不可。データ通信専用SIMのみ。
    • プランはライトスタートプラン(6GB/月)のみ。ファミリーシェアプランの一部にすることも不可。
    • eSIMの差し替えは現状有料(¥2,000)なので注意。再発行の何にお金がかかるのやら...
    • IIJmioのフルMVNO基盤を使うため、SIMロックフリー端末が必須。ドコモ機種でもSIMロック解除必須です。

利用開始まで

  • 7/18当日の通勤時間中に契約。契約から5分程度で「回線が使えるようになりました」メールが届く。
  • メールのURLからQRコードを表示し、使いたい端末にてQRコードを読み取るだけ。
    • この辺りは「使いたい端末とは別の端末」が必要になる点は注意。普通はパソコンで表示して読み取ると思います。
    • iPhoneの場合は設定 > モバイル通信 > モバイル通信プランを追加 でできました。簡単。

使ってみた

  • iPhone XRに設定。見た目は画像のような感じ。キャリア表示はIIJ。法人向けと訪日外国人向け以外では初なのかな
    f:id:pslet:20190802095210j:plain
  • 速度はいつものIIJmioです。昼になると遅い。 キャリア表示IIJも混んできたのかな。
  • データ通信の切り替えは設定 > モバイル通信 > モバイルデータ通信 から可能。

感想

  • ベータ版だから仕方ないのかもですが、玄人向け。
  • 現状、利用シーンはキャリアの最低額プランとの組み合わせくらいしかなさそう。
    • 海外のプランを追加で使う場合はどうなるんだろうか
  • とにかく、eSIMの差し替えにお金がかかるのが非常に辛い。これさえなければiPadに入れるなど、色々試すことができたと思います。
  • サスペンデッド機能(SIMを使えなくして待機時費用を抑える機能)がないのもきつい。せめてeSIM削除後はそれくらいしてほしいです。