psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

ムーミンバレーパークへ行ってきた

オープン当初からずっと気になっていた、埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークへ行ってきました。

metsa-hanno.com

筆者のムーミンの知識はアニメ「楽しいムーミン一家」をMXTVの再放送で見たくらいです。
ほんわかとした世界が好きで、ついチャンネルを合わせてしまいました。

前提

  • 訪問日は、2019/6/17(月)。平日です。お天気にも恵まれて快晴でした。
  • ムーミンバレーパークは「メッツァ」という施設内にあります。
    • 入場料無料の「メッツァビレッジ」の奥に有料の「ムーミンバレーパーク」がある感じなので、ムーミンバレーパーク目的でも必然的にメッツァビレッジを通ります。
  • ソロです。いつもの通り。

雰囲気は?

  • 無料エリアのメッツァビレッジの時点で、雰囲気が出ており良かったです。
    特に入り口からメッツァビレッジに向かうところは季節に応じて作っているようなので、ここだけでもわっとなるかも。

    f:id:pslet:20190617124021j:plain

    f:id:pslet:20190617124319j:plain

    f:id:pslet:20190617124504j:plain

  • ムーミンエリアは、まさにムーミン谷を切り取った感じ。
    • フラッシュ撮影禁止エリアや、コケムスの企画展撮影禁止などはあったものの、ほとんどが撮影自由でした。
      f:id:pslet:20190617130006j:plain

    f:id:pslet:20190617140046j:plain

混雑は

  • 平日の昼間とは思えないほどかなり繁盛していました。全体的には女性客が多め。
  • 実はチケットは事前購入または当日購入が選べるのですが、行きの特急列車の中でチケットを確認すると「残りわずか」となっていたため 慌てて購入しました。結果的にはスマートフォンで完結することができたので良かったですが。
  • 利用してはいませんが駐車場も満車マークが見えました。
  • 平日でこれなので、土日はもっと混むと思います。しばらくは平日狙いの方がオススメです。
  • アトラクション(別料金)は人気とそれ以外に別れた感があります。私は「海のオーケストラ号」に乗りましたが待ち時間ゼロでした。

良かった点

  • ムーミン好きにはずっといたくなる雰囲気。
    • とにかく「のんびり」とした雰囲気は味わえます。BGMも穏やかでいい感じ。
  • 入場券だけで楽しめる展示も良い。
    • 入場券だけで楽しめる展示は、お子様向けのアスレチックエリアを除くと「コケムス」の展示とエンマの劇場。
    • 「コケムス」の展示はムーミン好きなら行く価値ありです。撮影もほとんど自由なのでおすすめ。
    • 「エンマの劇場」は声優さんを楽しみましょう。個人的には違和感なかったので令和版ムーミンをやってほしい。 噂のスナフキンは確かにイケメンでした。
  • 電子マネー対応
    • クレジットカードや主要な電子マネー交通系、iDなど)は大凡対応していました。キャッシュレス過激派にも園内は安心です。
    • ただし、当日の入園券と機器トラブル時の手売りの時の当日券販売は現金のみ。後者は緊急回避措置なので仕方ないですが。。

賛否両論と思う点

  • 整理券前提のレストラン。
    • コケムスに常設されているレストランは、整理券をとって時間になったらスマホ宛に通知を送ってもらう形式。
    • 平日の13時代で、70分待ちでした。僕の場合は一通り見る前だったので時間潰しは余裕でしたが、 最後に食べようとした場合は悲劇でしょう。
    • テーマパークのレストランの宿命ですが、お値段はお高めです。味は美味しかったので文句はありませんが。。
    • メッツァビレッジのレストランはまだ空いていたので、こだわらなければこちらでもいいかも。 見た目も良さげでした。
  • アトラクションの数
    • 4つありますが、いずれも別料金です。
    • 一番人気のムーミン屋敷は到着時点で当日券完売。二番人気と思われるひこう鬼も夕方には売り切れでした。
    • 幸いにも事前購入が可能なので、どうしてもという場合は予約しておくといいかもです。
      • ムーミン屋敷だけは事前予約しようと思いましたが、一週間前の時点で夜の回しかあいていなかったので断念しています。
  • パーク自体の広さ

いまいちな点

  • 飯能駅からのアクセス
    • バスが出ていますが、交通系IC非対応の現金オンリーのバスもあり。今の時代にこれはダメでしょう。
    • 運賃は200円なので、用意しやすいのがまだ救いか。
    • 一応、40分程度歩けば飯能駅には着くそうです。
  • トータルで見るとお高くなることも
    • 入場料こそ1500円ですが、色々足してご飯を食べると単価5000円は行くのかな。。
    • トータルだと一般的なテーマパークの価格にはなると思います。

まとめ

  • ムーミンが好きな人には間違いなくおすすめできる。
  • ただ、ちょっと物足りないものがあるのも事実なので、2年目以降どうなるのやら。