psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

iPhone XRを3ヶ月使ってみての感想

昨年の12月に購入したiPhone XR
3ヶ月経ったので色々と良かった点、気になった点を書いてみました。

pslet.hateblo.jp

f:id:pslet:20181224104055j:plain

キャリアの新規一括0円施策のせいか、
電車の中でもよく見かけるスマートフォンになったと思います。

良い点

大画面

iPhone 5sからiPhone 6sに買い替えた時も感じましたが、
前の端末が小さい画面に感じるようになりました。

それどころか、「大きいなあ」と思っていたHUAWEI P10さえも小さく感じます。 6.1インチクラスは伊達じゃない。

iPhone 6sではイマイチだった、動画の視聴や漫画の閲覧が問題なく行えるようになりました。

バッテリー持ち

過去にiPhoneは3GS、5、5s、6sの4機種を使ってきましたが、
「バッテリー持ちに悩まされないiPhone」に当たったのは初めてだと思っています。
3GSや5の頃ならともかく、6s以降はAndroid端末のバッテリー持ちが優秀になってきたので。

前のiPhone 6sの時は満充電からでも、1日に2回充電をしていました。
iPhone XRは余程ヘビーな使い方をしない限りは1日持ちます。

オミットされた機能が気にならない

iPhone 6sとiPhone XRの機能差分に「3D touch」がありますが、
私の場合はなくても全く困らなかったです。
純正の文字入力を使う場合は高速でスクロールできる機能がありますが、
私はATOKを使用しているので無用でした。

また、バッテリーの「%」表示もiPhone 6sとは異なり画面上に常時表示できませんが、
こちらもiPhone Xシリーズの表示方法に慣れてしまえばどうということはなかったです。

イヤホンジャック?
私はiPhone 5の時代から既にワイヤレス派だったので、なくても全く問題ありません。

Qi対応

昔、Qiが好きでガラケーもQi対応の「SH-05D」をメイン端末にしていました。
その後、Qiが採用されないスマホだらけになり、 iPhone 8シリーズでQiが採用されて
再び陽の目を見た時は嬉しささえ感じました。
iPhone XRも例外なくQi対応しているので、今までの資産が使えます。
(とはいえ、Qi充電器も進化していたので新しいやつに買い替えましたが。)

気になった点

持ちづらい

大画面の代償ですが、持ちづらい。
スーツの胸ポケットにも入らないので、かさばります。

DSDSの仕様

DSDSに対応したのはいいですが、片方のSIMがeSIMのため日本国内では現状出番がありません。
IIJmio meeting 22でeSIMを使った接続デモがありましたので、
MVNOで使う場合は、時間が解決してくれるとは思います。

techlog.iij.ad.jp

カメラ

贅沢な話かもしれませんが、デュアルカメラは欲しかったです。
もちろん、シングルカメラ最高峰性能であり、普段使いでは何の問題もないのですが。
ズームを行う時などで少し不便かなと思いました。
この目的だとiPhone XSが必要だったのかな。。

まとめ

気になったのはカメラくらいで、他はほぼ問題なく使えています。

個人的には安値で投げられるほどのものではないなと思いますが、
iPhone XSシリーズが上にいる以上の宿命なのでしょうかね。。