psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

騒音に抗う権利 デジタル耳栓を使ってみた

私の通勤経路は都内でも屈指の混雑路線のため、通勤中の電車の音やアナウンス、人の愚痴などが 非常にストレスになり、会社に到着した頃には疲れ果てている毎日を過ごしていました。

ワイヤレスイヤホンで音楽を鳴らすなど、それなりの対策を講じてきましたが、 混みすぎていて無線が途切れる、携帯の電波が弱くてラジオの再生が止まるなど余計にストレスが溜まる環境に。

「何か良いものはないか」と探していたところ、 以前から気になっていたキングジムの「デジタル耳栓」にワイヤレスタイプが出たとのことで、注文し使ってみました。

www.kingjim.co.jp

これは何

  • 一言で言ってしまうと「ノイズキャンセリング機能のみの耳栓」
  • 騒音をカットする目的のもの。
  • 形が似ているがBluetoothイヤホンではないので、スマホとのペアリングなんて概念も無いし当然音楽も聞けない。

使い方

  • 事前に充電が必要。充電端子はmicro USBなのでBluetoothイヤホン感覚で充電ができる。
  • 電源は物理的なスイッチをスライドする。シンプルこの上ない。
  • 装着はBluetoothイヤホンと同じ。ちなみにLとRはないためどっちでも良い。

効果

  • 電車内が明らかに静かになった。
    • 都内の駅でも郊外の駅か?と思うくらいに騒音がカットされ、ストレスが明らかに軽減されていた。
    • 謳い文句のとおり必要なアナウンスは聞こえるため、不便ない。
    • Kindleなどでの読書が非常に捗る。これだけでも買った価値あり。

いまいちな点

  • スイッチが二つになってもいいので完全ワイヤレス希望したい。
    • 今時一昔前のBluetoothイヤホン形状はちょっとね。。。
  • 価格が8800円程度とお高め。前機種は4400円程度まで下がっているので、ここまで下がれば普及しそう。

できれば職場でも使いたいけど。。。難しいかなあ