psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

iPhone XRをApple Storeの下取り施策で買ってみた

前回iPhone 6sを壊れるまで使うと決意しながらも、 電車の中ではみんなiPhone8以降やiPhone Xシリーズを使っている人を見るたびに 悔しい思いをしていました。

そんな中、Apple StoreiPhone XRがお安く買えるニュースを発見。

www.apple.com

SIMフリーiPhoneApple Care+付きでも10万円を超えずに買える金額になるとのことで、 買い替えをしてきました。

前提

  • iPhone 6s(64GB)を持っている。iOSは最新版。(iOS 12.1.2)
  • iTunesiPhoneのバックアップ実施済み。
  • 下取りしてもらうiPhone 6sは直前まで通常使用の状態。
    • 箱や付属品の有無で買取が変わることがないと知っていたため、本体のみ。

やったこと

  • 開店とほぼ同時にApple Store銀座店へ。
  • Apple Storeスタッフに、今回欲しいiPhoneを伝える。

    • 今回はiPhone XR 128GB Yellow。128GBにしたのは64GBとの差額が6000円程度と小さかったため。
  • iPhone 6sから「iPhoneを探す」と「Apple Watch連携」を解除して初期化を実施。

    • この辺りはApple Storeスタッフと一緒に行うため間違える心配もありませんでした。
  • iPhone 6sの下取り金額が提示される。今回は17,500円。一旦「アップルギフトカード」という形で入金される。

    • ちなみにこの「17,500円」は事前にネットに出ていた額より少し高かった。 -「状態が良い」と言われたためなのか、64GBは当時は中容量だったのでその分が加算されたのかは不明。
    • この金額自体は妥当かと。iPhone 6sって今中古の売値3万円くらいなので。
  • 新しいiPhone到着。購入処理を実施する。

    • 計算式としては、「新しいiPhoneの金額(税込) - ギフトカードの金額」。新しいiPhoneの金額自体は変わらないことに注意。
    • 今回は「iPhone XR(98,064円) + AppleCare+(18,144円) - ギフトカード(17.500円) = 98,708円
    • 僕の場合は実質AppleCare+代が数百円になった感じでした。
  • スタッフにSIMカードを入れ替えてもらう。バックアップからの復旧作業は3階でやって良いですよとのこと。

    • Apple Storeの3階はシアターのようなところ。激混みのApple Storeの中でいつも空いてるスペースです。
    • 通常、iPhone新規購入の時はGenius Barに案内されていましたが祝日ということもあり混んでいたのかもしれません。

  • 所要時間は、購入30分・復旧作業90分と行ったところでした。

感想

  • 「端末を下取りに出す」という行為自体初めてだったので、不安が結構ありましたが呆気ないほど簡単でした。Apple Storeスタッフの手際の良さに感謝。
  • iPhone XRは・・・でかいねこれ。6sとは別物と思った方が良さそう。