psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

iPhone 6sを壊れるまで使う決意をした4つの理由

だってiPhone XS高いんだもの

新しいiPhoneを買う気満々だった私ですが、発表を見た結果iPhone 6sを使い続けることにしました。 僕の財政事情がよろしくないのが一番の原因なんですが以下理由です。

  1. すでにメイン端末はAndroidに移っている

    • 普段、iPhone 6sとAndroidHUAWEI P10)の2台持ち。
    • 現在、通話や仕事のやり取り、カメラはAndroidが担っている。
    • iPhoneでやっていることはソーシャルゲームSNSAirPodsを接続して音楽やradikoを聞くくらい。
    • 早い話が、iPhone XSにかえたところでこれらの体験は然程変わらない。
  2. iOSのアップデートはしばらく続く。

    • iPhoneiOSアップデート保証期間が長いのはご存知の通り。
    • まだiPhone 5sも対象なので、6sでもあと2年間はいけるのではないか。
    • 壊れないと仮定して、2年の時間があれば、いろいろな選択肢が考えられる。慌てる必要はない。
    • 壊れたら壊れたで新機種でも中古のiPhoneでも堂々と買える。
  3. 今の端末は実質2年目

    • iPhone 6sは発売日に購入したが、1年後にバッテリー問題で本体交換になっている。
    • それから1度バッテリーを有償交換してはいるが、悪いことは起きていない。
      • 最初の本体交換までの50%超で突然死していた時期よりは遥かにマシ。
    • 本体に大きな不調もないので、全然使える。
  4. 価格が高すぎる

    • 最大の理由。
    • iPhone 6s(64GB)はAppleCare込で12万円ほど。これでも清水の舞台から飛び下りる覚悟で購入したのを覚えている。
    • iPhone XRは3D touch非搭載なので、実質的な後継機はiPhone XS。それでもAppleCare込で15万円を超える。
    • iPhone 6sが壊れたとかの理由ならともかく、これだけのお金を出す価値はない。この価格ならMacBook Pro選ぶと思います。

壊れた場合の候補

  • キャリア回線を使って機種変更
    • docomo with機にiPhone 6sがラインナップされているので、将来別の旧機種のiPhoneが対象となる可能性がある。
      そのタイミングで買い換える。
    • with → withは割引続くのか疑問だが。
  • 中古を購入する
    • iPhone 8あたりがお安くなると思うので、購入する。