psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

Moto G4 Plusを1年間使ったので感想を書いてみた

Motorolaスマートフォン、「Moto G4 Plus」を使い始めて1年間がたったので、感想を書いてみました。

 

 

  1. 購入したきっかけ

    ■日本初のDSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)機
     Moto G4 Plusが発売された2016年春当時では、この機種が日本国内で手に入る唯一のDSDS機でした。
     今ではASUSHUAWEIなどがDSDS機を発売しており、物珍しさは無くなりましたがこれまでマイナーだったDSDS機の知名度を上げた機種と言ってもいいでしょう。
     SIMを2枚刺すとMicro SDが使えなくなる(スロットが排他になっている)機種が多い中、Moto G4 PlusはSIMを2枚刺してもMicro SDが使えるのも好印象です。
    ガラケーを更改したかった。
     Moto G4 Plusを購入する前まで、私の普段の構成は以下の形でした。

     通話用(docomo SH-05D)
     データメイン(iPhone 6s)
     データ緊急用(Desire 626)

     DSDS機が登場したことで、ガラケーとデータ緊急用の機種を一つにできないかと考えたからです。
     余談ですが当時iPhone 6sはバッテリーの不具合を抱えており、充電残量30%から突然電源が落ちてしまうなど1台で任せるには不安がある状態でした。

     現在の私の構成は以下です。

     通話兼データ緊急用(Moto G4 Plus)
     データメイン(iPhone 6s)

    仕事などで「どうしても1台だけが求められる場面」ではMoto G4 Plusだけ持っていけばよくなり、非常に楽になりました。
     
    SIMフリー端末としてはサポートが明確だった。
     SIMフリー端末は1回メジャーアップデート(Android n.0 → n+1.0)があればラッキーですが、このMoto G4 Plusについては初めからAndroid 7.0へのアップデートが明確に示されており、長く使える機種と判断できました。

  2. よかった点

    ■DSDSが便利

     DSDSについては大きな不具合もなく使えました。

     筆者はガラケーSIM(FOMA)とIIJMio タイプD(データSIM)で運用しています。

    ■目立つ不具合がない

     後述の「いまいちな点」で改善してほしい点があるのですが、大きな不具合もなく使えてるのは素晴らしいと思います。

  3. いまいちな点

    電子コンパスがない

     マップアプリで自分が進んでいる方向がわからなくなり、仕様上仕方ないとはいえ結構痛いです。

     後継機のMoto G5 Plusでも非搭載とのことでがっかりしました。

    ■画面ロックの制限にかかることがある

     バッグやポケットに入れていますが、感度がよすぎるのかわかりませんがいつも「画面ロック試行回数の上限」に達していることがあります。

    指紋認証が一時的に使えなくなるだけなのであまり意味は無いのですが、なんかなあという感じです。

  4. 総評

    ■買ってよかったと思えるスマートフォン

     多少いまいちな点はありますが、国内初のDSDS機としては不具合もなく優秀で、よい機種ではないでしょうか。

     いまではセールで1万円台で買えたりするので、予備で買っておくのもよいかもしれませんね。