読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

Bluetoothイヤホンの選び方

iPhone7がイヤホンジャックを廃止したことで、Bluetoothイヤホンが注目を浴びる時代になりました。

 

2010年くらいから様々なBluetoothイヤホンを使ってきたので、今年からBluetoothイヤホンデビューする方向けに僕なりの選び方をまとめてみました。

 

1.タイプ

(1).ボックスレス型

紐だけのイヤホンです。現在の主流です。

AppleのBeatsXやJaybirdのBlueBudsX、BoseのSoundSportWirelessが該当します。

メーカーも価格も様々あり、評価高いのをとりあえず買っておけば間違いは無いかと。

安いのだと1000円台から買えるのもよいですね。

 

(2).ボックス型

イヤホンジャック付きのBluetooth受信機に好きなイヤホンを付けられるタイプです。

一昔前までは主流でした。SonyのSBH50など。

お気に入りのイヤホンが使えるというメリットはありますが、使い勝手はあまり有線イヤホンと変わらないです。

 

(3).完全ワイヤレス型

紐のない耳栓部分だけのイヤホンです。これからの主流でしょう。EARIN、AppleAirpodsなど。

ボックスレス型とは別格の快適さですが、まだまだ高価なものが多くペアリング方法も模索してるなあと言う感想です。

 

(4).ヘッドセット

携帯電話用のヘッドセットをイヤホン代わりにする 方法です。

完全ワイヤレス型同様に紐はありませんが、元々通話用のものなのでマイク部分が目立ちます。

通話は最近は他のタイプでもできるのであまり選択肢に入らないかも。

 

2.プロファイルについて

Bluetoothイヤホンには様々なプロファイルがあります。SBC、AAC、aptX、aptX HDなど。

送信機側、受信機側両方がプロファイルに対応している必要があります。iPhoneはaptXに対応していないので、aptX対応のBluetoothイヤホンを買ってきてもaptXは使えません。

 

単純に音質重視するのであれば、色んなプロファイル対応している製品よりも、イヤホンなどで名の知れたメーカー品使うことをオススメします。大抵、音質良いです。

 

3.何を買えば良いの?

ボックスレス型で、音質に定評のあるメーカーの製品を買っておけば間違いは無いかと。

完全ワイヤレス型はAirpodsで敷居は下がりましたがまだまだメーカーや製品が出揃ってないです。