読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

psletの備忘録

twitterでは書き切れないことなどを不定期に記入します

Bluetoothイヤホンの選び方

iPhone7がイヤホンジャックを廃止したことで、Bluetoothイヤホンが注目を浴びる時代になりました。

 

2010年くらいから様々なBluetoothイヤホンを使ってきたので、今年からBluetoothイヤホンデビューする方向けに僕なりの選び方をまとめてみました。

 

1.タイプ

(1).ボックスレス型

紐だけのイヤホンです。現在の主流です。

AppleのBeatsXやJaybirdのBlueBudsX、BoseのSoundSportWirelessが該当します。

メーカーも価格も様々あり、評価高いのをとりあえず買っておけば間違いは無いかと。

安いのだと1000円台から買えるのもよいですね。

 

(2).ボックス型

イヤホンジャック付きのBluetooth受信機に好きなイヤホンを付けられるタイプです。

一昔前までは主流でした。SonyのSBH50など。

お気に入りのイヤホンが使えるというメリットはありますが、使い勝手はあまり有線イヤホンと変わらないです。

 

(3).完全ワイヤレス型

紐のない耳栓部分だけのイヤホンです。これからの主流でしょう。EARIN、AppleAirpodsなど。

ボックスレス型とは別格の快適さですが、まだまだ高価なものが多くペアリング方法も模索してるなあと言う感想です。

 

(4).ヘッドセット

携帯電話用のヘッドセットをイヤホン代わりにする 方法です。

完全ワイヤレス型同様に紐はありませんが、元々通話用のものなのでマイク部分が目立ちます。

通話は最近は他のタイプでもできるのであまり選択肢に入らないかも。

 

2.プロファイルについて

Bluetoothイヤホンには様々なプロファイルがあります。SBC、AAC、aptX、aptX HDなど。

送信機側、受信機側両方がプロファイルに対応している必要があります。iPhoneはaptXに対応していないので、aptX対応のBluetoothイヤホンを買ってきてもaptXは使えません。

 

単純に音質重視するのであれば、色んなプロファイル対応している製品よりも、イヤホンなどで名の知れたメーカー品使うことをオススメします。大抵、音質良いです。

 

3.何を買えば良いの?

ボックスレス型で、音質に定評のあるメーカーの製品を買っておけば間違いは無いかと。

完全ワイヤレス型はAirpodsで敷居は下がりましたがまだまだメーカーや製品が出揃ってないです。

 

SOL Republic Amps Airを買って使ってみた感想

トゥルーワイヤレスイヤホンが欲しかったので、SOL RepublicのAmps Air(ゴールド)を購入しました。

solrepublic.jp

 

トゥルーワイヤレスイヤホンがわからない方に簡単に説明すると、ケーブルのない耳にいれるところだけのBlueToothイヤホンです。

 

本体

f:id:pslet:20170304132735j:plain

本体はこんな感じ。

ケースは充電器を兼ねていて、12回程度充電ができるとのことです。

本体は親指の先くらいの大きさで、左右両方をつけてステレオとして使うことも、片側だけつけて使うことも出来ます。

ケーブルはもちろんありません。

 

・使用感

3/4、5と使ったので、簡単に使用感をまとめます。

使用環境はiPhone6s(iOS 10.2.1 + Amps Air

 

 ー音質

 良い方だが、SBCコーデックしか対応していないので注意。

 個人的にはBlueBudsXレベルの音質は出ているように感じました。

 

 ーペアリング

 癖あり。特に片耳だけで使う場合にペアリングがうまくいかないことがあります。

 このときはiPhone側からペアリングし直せば大丈夫でした。

 片耳から両耳で使う際は、片耳ペアリング中にもう一つを耳に入れれば

 難なくつながります。

 

 ー生活上の場面では

 耳にうまくフィットするため、通常使用では気づかないうちに

 落としているということはなさそうです。

 ケーブルがないため、着替えながらも使えます。

 合わない場面としてはお店に入る場合と寝イヤホンとして使う場合。

 お店に入る場合は両耳だと店員の声がほとんど聞こえません。

 また寝イヤホンとして使う場合も、横になると

 (僕だけかもしれませんが)落脱しやすくなります。

 

オススメできるか?

ペアリングに癖があるところから、まだ発展途上だなあというのが正直なところです。

お値段も16070円と多少高めということもあり、トゥルーワイヤレスが欲しい人には勧められるかというのが正直なところです。

 

ただ、ケーブルがないことの快適さは他に変えられないものがあります。

これからの主流になっていくと思うので、次世代機種に期待したいところです。 

Surface Pro 4を購入した

Surface Pro 4 (Corei7 8GB 256GB SSDモデル)を購入。

 

もともと私物のPCは以下の4台があったが、まともに使えていない状況が続いたので思い切って更改した。

・2012年頃に作った自作デスクトップ

 →突然ブルースクリーンで落ちる症状あり。1年に一回は再インストールしておりまともに使えない

MacBook Air 2013(Mid)

 →バッテリーが持たなくなってきた。液晶が数世代前なので古臭さを感じてきた。

Lenovo Miix2 8

 →タッチパネル無反応。

Acer Chromebook C720

 →液晶が論外。あとGoogle Play Store対応モデルでないので未来がなくなった。

 

Surface Pro 4にはこれらの4台と、長らく後継が見つかっていなかった10インチ以上の大きさのタブレットの役割を担ってもらう予定。

 

 

(Webを検索すると3ヶ月で壊れた、などあるのが少し気になるがモデル末期だし壊れないでと祈ってる。。)

 

 

 

radikoプレミアムとタイムフリーの組み合わせが良いと思う理由

元々テレフォン人生相談を聞くためにradikoプレミアムに加入していたのですが、

昨年10月に始まったタイムフリー聴取機能との組み合わせがかなり良いと思ったので理由をまとめてみます。

ジャニーズタレントのラジオなど、タイムフリー/プレミアム非対応の番組もあるので注意。

 

1.ネット番組を探すことで3時間制限に囚われずに聴くことが出来る

タイムフリー聴取機能は現在、残念ながら一度番組の再生を始めたら3時間しか聴くことができません。そのため、朝の通勤時間にお気に入りのラジオ番組を聴いて、お昼休みに続きを聴くといった運用ができません。

ラジオ番組が多局ネットしている番組に限りますが、同じ番組でも地方局放送分は別番組としてカウントされるので続きを聴くことが可能です。

(普段から端末を複数用意するといった方法もありますが、二台持ちの方以外はPCで聴く運用になるでしょう。。)

 

2.旅行先でもお気に入りの番組を好きなときに聴くことが出来る

これは個人によって好みが変わるかもしれませんが、旅行にいくことで聴き逃してしまった!などの事故が防げる。

(もちろん旅行のときはローカルの番組を聴こう!という人もいるので、そこは人の好み。)

 

3.企画ネット番組の聴き比べが出来る

代表的なのは、パナソニック提供の「歌のない歌謡曲」。

地方によって曲も話も違うので、結構面白いです。番組の時間も15分と短いので簡単に聴き比べることが出来ます。

 

タイムフリーが始まって、全国のラジオ局の(ほとんどの)番組がいつでも聴ける時代というのはすごいなというのが感想です。

個人的には3時間制限の撤廃とテレフォン人生相談の開放をしてほしいんですがね。。

ひらくPCバッグminiを購入してみた

普段使いの吉田カバンがファスナー壊れたので、ひらくPCバッグmini 週刊アスキー×AppBank Storeコラボモデル ネイビーをAppBank Store 八重洲で購入しました。

タイムセールで20%引いてくれるとのことだったため、16280円で入手。

普段セールをしないバリューイノベーション製品としてはなかなかお安く入手できたことに。

f:id:pslet:20170115232043j:plain

 

レビューは散々他の方がされているので割愛。

収納が多く、なかなか満足の行く品です。喫茶店でのドヤリングが捗りそう。

f:id:pslet:20170115232056j:plain

 

壊れるまでは長く使い続けていこうと思います。

 

(追記 製品名と購入店舗を正式名称に修正。)

Apple Watch series2を買って3ヶ月がたった

去年の9月24日にApple Watch series2を購入してから3ヶ月がたったので、

よかった点、改善して欲しい点を挙げてみます。

使用環境はiPhone 6s + Apple Watch series2(38mm)。

使用バンドはスポーツバンド(白)とウーブンナイロン(青)です。

 

1.よかった点

・バッテリーの持ちがよい。

僕の使い方だと満充電から1日使って、帰る頃には電池残量が60%程度残っている状態です。

 

スマートウォッチは以前ASUSのZenWatch(初代)を使っていて、同じ使い方で1日で

30%まで減ったけど60%も残ってくれれば時計として安心して使用できます。

 

Apple Payが便利

Apple WatchApple PayにはiDとSuicaを登録。

 

バッグからSuicaを出さずに、改札にかざすだけで電車に乗れるのは非常に快適でした。

iDを使うには側面のボタンをダブルクリックして使用する制約があるものの、慣れればなんてことなくなりました。

 

iPhone7だとtouch idを使うようなので、仮にiPhoneを買い替えたとしてもメインはApple Watchでやると思います。

 

・スポーツで便利

主にウォーキング・ジョギングで使用しています。

 

目標距離数や消費カロリーなどを入力したとき、目標の半分で通知してくれるのが私には嬉しく感じました。

(今までfuelbandなどのフィットネストラッカーを使っていましたが、目標達成時に通知がでていました。)

 

2.改善して欲しい点

Apple Payがたまにつかえなくなる

改札にかざしたときにSuicaが反応しないことがよくあります。

側面のボタンをダブルクリックしてカードの画面にすると、「利用できません」の表示が。

 

しばらくすれば直るし、正直そんなに切羽詰まった状況に陥っていないのですが、なるべくであれば直して欲しいなあと。

 

 

今年もどんどん使っていこうと思います。

 

2017年に欲しいもの

今年もよろしくお願いします。

放置気味のこのブログも少しずつ更新していければと思います。

 

早速ですが私が2017年に欲しいもの、について簡単に。

 

・健康

健康診断の結果が最悪だったため。

 

年末、栄養士から栄養相談を受けたが

根本的に食生活を野菜中心にしなくてはいけないとのこと。

年末年始も脂っこいものは年越しそばくらいしか食べてないです。

 

仕事面も年次の割には出来ていない&心が折れていると感じることも多いので、

メンタル面から見直しを図っていこうかと思ってます。

 

・PCの更改

2012年に組み立てた自作PCが古くなってきたため。

(元々ブルースクリーン多発していたのであまり使えていなかった。)

 

自作も以前マザーボードを駄目にしたりと心折れたので、

Surface Bookあたりを買おうかと考え中。

Steamの積みゲーも消化できそう。

 

iPhoneの更改

iPhone6sを購入してから今年で2年を迎えるため。

 

iPhone6sの本体価格は10万を超えていたので少しでも円高に触れて良いレートになってくれれば。